FC2ブログ

笛吹きの日記 

庭のバラとキャバリア&ビションの画像で笛吹きの日常を綴っています。

悲しみの中

今日、しょうじ音楽教室のピアノ講師K先生のご主人様の葬儀に行ってきました。
1ヶ月程前に体調不良を訴えられ、それからすぐICUでの懸命の治療が続いていましたが、その甲斐無く、10月3日に生涯を閉じられました。
49歳でした。
二人の息子さんは、高校2年生、中学2年生です。

私も、2003年1月に私の三人の息子の父親を47歳で見送りました。
息子たちは、高校2年、中学3年、小学6年でした。
その時から10年が経ちました。

今日の葬儀では、10年前の自分と重なってしまい、涙があふれて止まりませんでした。
その時の悲しみはとても大きくて私だけなんでこんなことになるんだ?なんて思うことも何回もありました。
きっと、今、K先生も深い悲しみの中に居て、何も考えられない状態だと思いま。

でも、私は今、人間、何が起きてもなんとか強く生きられるものだと思っています。
もちろん、それは、自分一人ではできません。
私と家族の周りの方々が大きな愛情で強く強く支えてくれたからだと思っています。

私はここまで多くの方々に支えられてきました。
私にできることでK先生のことをサポートして、少しでも早く落ちついた生活になって欲しいです。
スポンサーサイト



  1. 2013/10/07(月) 14:44:54|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大きくなってきた笛くん | ホーム | 台風の中での発表会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanarose.blog34.fc2.com/tb.php/228-5fa364a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)